top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

「Quiet Quitting」労働者のエンゲージメント低下が引き起こす経済的損失:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. 「静かな辞職」とは、従業員が職務要件を満たすだけで、それ以上のことをしないことを指す現象。

  2. この現象は、報酬への不満足、業務の満足度の不足、あるいは一部の人々にとっては、辞職してより良い仕事を見つける能力の欠如によるもの。

  3. Gallup社の調査では、労働者が報告したストレスレベルが、職場でのエンゲージメントや関与度のレベルと強く相関していることを発見。

  4. 静かに辞職している労働者の多くが職場文化、賃金、またはウェルビーングのいずれかの改善を求めている。

  5. 静かに辞職している労働者の大半が新しい仕事を探している。

  6. 労働者がエンゲージメントを感じている場合、平均で31%の賃金上昇を求めて職を変える傾向がある。


コメント


bottom of page