top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

仕事がメンタルヘルスに悪影響!?:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  • SHRM Foundationの研究で、異なる世代間で職場における精神的健康の経験に大きなギャップがあることが明らかになった。

  • 過去6か月間で、3人に1人の従業員が仕事が精神的健康に悪影響を与えたと回答。

  • 若い世代(ジェネレーションZとミレニアル)が最も影響を受け、憂鬱や圧倒される感情が高い。

  • 雇用者が職場での精神的健康への取り組みがますます重要になっている。

  • 精神的健康の福利厚生に対する注力が増えているが、成果はまちまち。

  • 労働者は、ジム会員権や月額ウェルネス手当など、健康促進施策を利用しそうな福利厚生として挙げている。


Comments


bottom of page