top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

成功するリーダーの背後にある疑問/The Doubt Behind Successful Leadership:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. リーダーの自信: 多くのリーダーは全体的に高い自信を持ちながら、リーダーシップの重要な側面を疑問視している。

  2. 疑問の原因: リーダーシップの疑問は、大きな仕事の量、チームのパフォーマンスの問題、または業界の変動によって最も一般的に引き起こされる。

  3. 影響: 疑問は、リーダーの燃え尽き、生産性の低下、企業の収益の低下につながることがある。

  4. リーダーシップ疑問の普遍性: ほとんどすべてのリーダーが自らのリーダーシップの側面を疑問視し、54%が長期的な疑問を持っている。

  5. 最も疑問を感じる領域: リーダーは最も、対立の管理、文化の構築、変化の管理の能力について疑問を感じる。

  6. キャリアへの影響: リーダーシップの疑問の結果として、41%が仕事を変えることを考え、51%が将来リーダーとして成功することができるかどうかを疑問視している。

  7. リーダーシップスキルトレーニングの減少: パンデミック中にリーダーシップのスキルトレーニングが大きく減少した。

  8. 新しい働き方への対応: リーダーは新しい働き方やスキルベースのアプローチに対処する準備ができていない可能性がある。

  9. 効果的なトレーニングの重要性: 効果的なトレーニングプログラムは、チームのエンゲージメント、意思決定、職場文化の向上と関連している。

「企業の検討点」

  1. 継続的なリーダーシップトレーニングとフィードバックが必要。

  2. リーダーの疑問や不安を無視しないこと。

  3. 効果的なトレーニングプログラムの実施により、チームのエンゲージメントと文化を向上させる。

  4. リーダーに定期的なアセスメントとフィードバックの提供。

  5. 変化と不確実性の中でリーダーをサポートする方法を模索する。


Komentarze


bottom of page