• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

給与上昇率のランキング

一昨日には「ポジション数の上昇率のランキング」、昨日は「雇用人数のランキング」とランキング形式でで情報をお伝えした。

今回は給与上昇率のランキングである。


比較対象は2020年末と2021年末と一昨日、昨日のブログ記事における比較と同じである。


平均賃金が最も上昇をした州は以下となる。

  • ニューハンプシャー州:12.3%増

  • フロリダ州:9.7%増

  • コロラド州:7.8%増

  • ノースカロライナ州:7.8%増

  • ワイオミング州:7.7%増

カリフォルニア州は4.8%増で37位、テキサス州は6.4%増で17位であった。


最も低い州は以下となる。

  • ハワイ州:0.8%増

  • DC:1%増

  • ミシガン州:2.7%増

  • ニュージャージー州:3%増

  • マサチューセッツ州:3.7%増

最新記事

すべて表示