• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

ポジション数の上昇率のランキング

人手不足、給与高騰など、現在の米国の雇用マーケットは先行き不透明ゆえ、人材確保に苦労をしている企業も多い。

2020年末と2021年末を比較した際に、求人ポジション数の増加率が高かった州は以下である。

  • ネバダ州:18%増

  • フロリダ州:17%増

  • ニューハンプシャー州:16.7%増

  • コロラド州:14.5%増

  • ニューヨーク州:13%増

ちなみにテキサス州は8位で12.8%増、カリフォルニア州は11位で12.6%増であった。


最も低い水準であったのは、以下の州である。

  • DC:6.2%増

  • ミシシッピ州/アラスカ州:7.3%増

  • ミズーリ州:7.5%増

  • アイオワ州:7.6%増

最新記事

すべて表示