top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

AI推進に伴う大規模な人員調整を発表 / Major Workforce Adjustment to Drive AI Initiatives:「アメリカ人事界隈」#アメリカHR

インテュイットは、1,800人のレイオフとAI分野での新規採用を発表しました(Major Workforce Adjustment to Drive AI Initiatives)。


この動きは、エンジニアリング、プロダクト、および営業部門における新しい機会に対応するためのものです。


会社は、AIプログラム「Intuit Assist」と国際的な成長に投資する計画です。


「主要な点」

  1. 1,800人のレイオフ インテュイットは全従業員の約10%にあたる1,800人を解雇します。

  2. 新規採用計画 エンジニアリング、プロダクト、営業部門で1,800人の新規採用を予定しています。

  3. AI投資の強化 インテュイットは、AIプログラム「Intuit Assist」とAI駆動のエキスパートプラットフォームに投資します。

  4. エグゼクティブ層の削減 エグゼクティブ層を約10%削減し、その他の役割を拡大します。

  5. テクノロジー役割の統合 80のテクノロジー役割をトロント、アトランタ、ニューヨーク、テルアビブ、バンガロールに統合します。

  6. 拠点閉鎖 エドモントン(カナダ)とボイジー(アイダホ)の拠点を閉鎖し、250人以上の従業員が影響を受けます。

  7. 従業員の移転 一部の従業員は他の拠点に移転する予定です。

  8. 離職理由 約1,050人の従業員は「期待に応えられなかった」として退職します。

  9. 未来への取り組み インテュイットは、グローバルな成長とAI技術の強化を目指して、戦略的な投資と革新を進めています。


「企業の検討点」

  1. 戦略的リストラの重要性 企業は、未来の成功に向けた戦略的なリストラと新規採用を行う必要があります。

  2. AI技術への投資 企業は、AI技術への投資を強化し、革新を推進することが重要です。

  3. 従業員の再配置 従業員の再配置を計画し、適切な役割に配置することで効率を最大化します。

  4. 透明性の確保 レイオフや新規採用に関する情報を透明に共有し、従業員の信頼を維持します。

  5. 継続的な成長と改善 企業は、継続的な成長と改善を目指して、常に市場の変化に対応する必要があります。


「Q&A」

Q1: インテュイットはなぜ1,800人のレイオフを実施したのですか? A: インテュイットは、AI分野での成長を目指し、新しい役割に適応するために1,800人のレイオフを実施しました。


Q2: どの部門で新規採用が行われますか? A: エンジニアリング、プロダクト、および営業部門で新規採用が行われます。


Q3: どの拠点が閉鎖されますか? A: エドモントン(カナダ)とボイジー(アイダホ)の拠点が閉鎖されます。


Q4: レイオフされた従業員へのサポートはどうなりますか? A: インテュイットは、レイオフされた従業員に対して再就職支援や移転サポートを提供します。


Q5: 新規採用のプロセスはどのようになりますか? A: 新規採用は、エンジニアリング、プロダクト、営業部門で行われ、AI技術とグローバル成長に焦点を当てます。


Q6: 企業文化の維持はどのように行われますか? A: 企業は、透明なコミュニケーションと従業員の信頼を維持するための取り組みを強化します。




Kommentare


bottom of page