• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

I-9フォームは現行のものを継続して使用可能

従業員を雇用する上で米国での労働許可があるのかどうか、不法移民を雇用していないかどうかを調査する書類、I-9フォーム。



各企業で必ず記載をしなければいけない書類であるが、現状The U.S. Citizenship and Immigration Services(USCIS:米国移民局)にてダウンロードが可能な書類の有効期限は2022年10月31日と記載がされている。


前回のフォームから現行のフォームに変更された際は大きな更新・改定が無かったが、これから改定される新たなI-9は、大きな変更の可能性があるようだ。


前回の書類は2019年8月まで有効であったが、当時も新たなフォームが発行されたのは2020年1月と4カ月が経過してからであった。


今回もいつ新たなI-9フォームが発行されるのかは不明だが、それまで現行のフォームを使用することに全く問題は無いので、安心してご使用を。


現行のI-9フォームは以下から入手可能。


U.S. Citizenship and Immigration Service: I-9, Employment Eligibility Verification

最新記事

すべて表示