top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

学位よりスキル:米国企業の新たな採用トレンド/Future of Hiring:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. Walmartの動き:Walmartは来年から数百の企業職のタイトルから学位要件を削除する計画。

  2. カレッジ文化:従業員のカレッジ経験や所属校に関する対話が多い現状。

  3. 学位要件の変革:多くの企業が採用プロセスで四年制大学の学位に対する依存を減少させている。

  4. スキルベースの経済:従業員のスキルを“代理”としての学位よりも評価。

  5. Walmartの影響:Walmartのような大手企業の動きは、このトレンドが持続する兆候。

  6. 実際の影響:企業が学位なしで実際にどれだけの人々を採用するか。

  7. 職場の対話の変化:すべての従業員を取り込むトピックへの移行の必要性。

  8. スキルベースの採用:具体的な個別のスキルに基づいた採用と昇進の重視。

  9. 採用プロセスの変革:単にジョブの記述を変更するだけでなく、実際の採用プロセスの変革が求められる。

「企業の検討点」

  1. 採用プロセスをスキルベースで再評価することの重要性。

  2. 学位の要件を維持することの長所と短所を理解する。

  3. 職場の対話と文化をより包括的にする方法を模索する。

  4. 個別のスキルと実績に基づいて昇進や報酬を再考する。

  5. 組織全体のスキルベースの経済への移行をサポートする戦略を策定する。


Comments


bottom of page