top of page
  • 榊原 将/HR Linqs, Inc.

H-1bビザの申請をした企業

2020年後半から2022年にかけて、人材不足が継続している。


多くの企業では以前から、H1bビザを取得することで国外から労働者を確保するという方法を用いている。


H1bビザの上限は1年間で6万5,000人(修士号がある場合は追加で2万人)である。


この10数年ほどは上限以上の人数が申請するため抽選が行われており、申請をした場合でも必ずビザを取得できるというものでは無い。


米国で働きたいと思っても、H1bビザ含めて、米国内で就労が可能なビザを取得するという点が最もハードルが高いとされる理由である。


6万5,000人の上限に対して、2021年はどのような企業がH1bビザを申請したのだろうか。




最新記事

すべて表示
bottom of page