• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

FAST Recovery Actの影響

9月に法案化されたFast Food Accountability and Standards Recovery Act(FAST Recovery Act)により、全米に100拠点以上あるフランチャイズのファースト・フードレストランの従業員の給与を22ドルまで引き上げることが可能となった。

他方でこの法案が実際に施行された場合、労働力の削減に大きな影響を与えることが懸念されている。


Save Local Restaurantsという団体も構築され、本法案を覆すことを目的としたロビー活動も開始されているようである。


人件費の高騰によりコストが上がり、価格が高騰することが予想され、結果ファーストフード店に求められているバリューを提供出来なくなることが最大の懸念となっているようである。


時給22ドルのファーストフード店の従業員、今の為替だと日本円にすると。。。

最新記事

すべて表示