top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

Chobani社の労働者への配慮:最低賃金引上げと福利厚生の拡大:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. Chobani社が最低賃金を引き上げ:最低時給が$13から$20に引き上げられ、生活費の増加に対応

  2. 401(k)拠出金マッチングの増加:社員の退職金準備のための助けとなる

  3. 子育て・介護手当の提供:子育てや介護のための年間現金手当が全従業員に提供され、家庭と仕事の両立をサポート

  4. 労働者の引き留め:競争力のある賃金と柔軟なケアオプションの提供で、労働者の要望に対応し、引き留めを図る

  5. 包括的な福利厚生:福利厚生の範囲が広がり、全米の企業が労働者の引き留めと魅力づけのために、より包括的な福利厚生を提供

  6. 家族支援と休暇手当の増加:家族の支援と休暇手当を提供する企業の数が増え、労働者の生活をサポート

  7. LGBTQ+への包括的な福利厚生:福利厚生がLGBTQ+の労働者にも対応し、多様性と包括性を重視した職場環境を作り上げる動きが見られる

  8. 「家族」の再定義:「家族」の定義が広がり、血縁関係にとらわれない家族への支援が可能となる

  9. 労働者の満足度とエンゲージメント:福利厚生の提供が労働者の満足度やエンゲージメントに繋がり、会社の成長を支える


Kommentarer


bottom of page