top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

Social Capital:「アメリカ人事を図と表で(仮)」

ッピーアワーやチームビルディングイベントで価値観を共有することで自然に生まれるものとされていた従業員同士のつながりは、現在では、活気に満ちた競争力のある組織にとって重要な要素


職場でのつながりは、従業員が転職を考えない要因となり、Social Capitalが強い従業員は、帰属感やエンゲージメント、職場でのスポンサーシップが高い傾向にある


従業員の40%は、職場での人間関係が最も仕事の満足度に影響を与えると述べているが、組織に留まるか去るかを決める最大の要因は、仕事そのものへのつながりである


企業とのつながりを感じるかどうかが、組織に留まるかどうかの主要な決定要因となり得る




Comments


bottom of page