• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

新卒者の雇用

大学の卒業を間近に控えている4月下旬である。

National Association of Colleges and Employers(NACE)が発表した求人情報によると、企業は2022年の新卒者を昨年(2021年)よりも26%ほど多く採用をする予定であるという。雇用市場が売り手市場であり、人手不足であるという大きな要因も関連しているであろう。


求人サイトのモンスター社の調査によると、新入社員の採用には平均4週間ほどかかり、COVID-19以前よりも57%も時間がかかっているという。


売り手市場において新卒者が企業に求めていものは何なのか。


◦ ダイバーシティ(多様な人材が存在する職場)

◦ メンタルヘルス・サポート

◦ 透明性(給与額や企業の福利厚生等が明確である職場)

◦ キャリアアップの機会

◦ ワークライフバランス


上記は新卒者が求めているものであるが、この傾向は今後も継続され、また新卒者以外の求職者もこれに準ずる希望があるのではないだろうか。

最新記事

すべて表示