• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

スーパーボウルのダンサーの時給は15ドル

2月13日の日曜日に控えている米国最大のスポーツイベントであるスーパーボウル。

オリンピック開催されている最中ではあるが、米国内ではスーパーボールが遥かに大きな話題となっている。


現在最も高価な席は5万5,000ドル(チケットマスター)で売り出されており、通常のフットボールの試合でも200ドル前後のSoFiスタジアム内の駐車場の値段も4千ドルという驚くばかりの金額となっている。


SoFiスタジアムは7万人超を収容可能である。この1試合でロサンゼルス市には4億7,700万ドル以上の経済効果をもたらすとされている。


もはや一般のファンが参加出来るイベントではなくなっていることは確かである。


ここまで人気があり、全てが高価であるスーパーボウルだが、ハーフタイムショー等でパフォームをするField Cast Participantsと呼ばれる”ボランティア“のポジションに支払われる時給がカリフォルニア州の最低賃金の15ドルであることが話題となっている。


地元の演劇チーム、ダンサー、俳優、歌手等、約400人が“ボランティア”として参加し、最長で72時間拘束されることとなる。


著名な歌手やダンサーには別途高額な報酬が支払われるため、Field Cast Participantsは、あくまでも”ボランティア”として報酬は二の次で参加をしたい人が対象になる。ちなみに”ボランティア"とは言え、業務を実施すると解釈されるため最低賃金以上の報酬支払いの対象となる。

最新記事

すべて表示