• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

インフレ率

3月の消費者物価指数は前年比で8.5%増加となり、1981年12月以来の伸び率であった。


今回の発表ではインフレの勢いが弱まっている兆候もあり、3月でピークに達したという見方もあるようである。


過去12か月間で最も高騰したものは何かを以下のグラフで確認出来る。


多くの企業でオフィスの再開も決定しており、ガソリンを入れることが増えてきている。既に1ガロン5ドルー6ドルが見慣れた光景になってきてはいるが、はたしてこれはいつまで続くのであろうか。


最新記事

すべて表示