top of page
  • 榊原 将/HR Linqs, Inc.

リタイアメントプランの重要性

Voya Financial社が実施した調査結果によると、リタイアメントプランをオファーしている企業に従業員が留まる可能性が高いという。

  • 給与や待遇の優遇:64%

  • フレックスタイム制:63%

  • リタイアメントプランの提供:60%

COVID-19の影響によって、多くの労働者が以前と比べ、経済的安定の確保を一層模索しているという点も大きな理由のようである。


またResume Buildersの世論調査によると、退職者で再就職を予定している労働者の約70%が物価上昇を理由に挙げている。


カリフォルニア州では5名以上の企業に対して企業はリタイアメントプランの提供が義務付けられている。退職金制度が無い米国では、リタイアメントプランをオファーしているかどうかという点は、雇用の優位性に関わってくる点であるかもしれない。


bottom of page