• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

人材獲得競争とインフレ

2022年も折り返し地点である。

2022年も半年を残しているが、今年後半そして2023年にかけての懸念点について行われた調査では、人材獲得とインフレが最大の懸念点であると回答をしている企業が多いようである。


Great Resignationと呼称がつけられたのが1年ほど前、広く認知されてからも、状況は大きく変わっていない。


回答者の57%が定期的に人材獲得について議論を行っていると回答している。


今年1月に行われた同様の調査でも人材獲得(およびに維持)が最大の懸念とされていたが、半年経過してもその状況は改善されず、同時にインフレの加速が関心事に加わっている。


2022年下半期も引き続き、様々な人事関連ニュースを共有していくので、引き続き宜しくお願いします!

最新記事

すべて表示