• HR Linqs, Inc.

H-1Bビザの資格基準の厳格化

COVID-19の経済支援金の交渉が暗礁に乗り込む中、トランプ政権は10月6日にH-1Bビザの取得に関する変更を決定した。変更により資格基準を狭め、より取得基準を厳しくした。

新たな規制強化案は、今週中にもFinal Interim Rule(最終暫定案)として発表される予定である。


現時点で発表された規制強化により、H-1Bビザで雇用をされる外国人労働者に対して企業が支払わなければいけない給与額が大幅に上昇することになる。


◦ エントリーレベルの労働者:

従来:業界の市場給与の17パーセンタイル 

新規則:業界の市場給与の45パーセンタイル


◦ 高技能労働者:

従来:業界の市場給与の67パーセンタイル 

新規則:業界の市場給与の95パーセンタイル


この規制は特に長期間に渡り多くのH-1Bビザでの雇用を推進しており、保有者が最も大きな割合を占める(コンピューターエンジニアやソフトウェア・ディベロッパー等)ハイテク業界に大きな影響が出るが、法廷で異議が唱えられる可能性が高い。

© 2020 by HR Linqs, Inc.