top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

求人減少と解雇増加:揺らぐ労働市場:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. 2023年夏と第3四半期の雇用計画は減少傾向

  2. 純雇用展望は季節調整後+28%、昨年同期から4%下落

  3. 北米の雇用展望は、+35%

  4. デジタル関連の役職が全世界で最も需要が高く、特にIT業界が最も明るい雇用展望を示す(39%)

  5. しかし、この数字は昨年の第3四半期と比較して7%下落

  6. 労働市場が減少し、求人が減少し、解雇が増加

  7. 企業は採用に慎重になりつつ、同時に需要の高いスキルを持つ労働者を見つけるのが困難


Comentários


bottom of page