top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

法律事務所の挑戦:Cooleyのアソシエイト延期戦略:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. Cooleyは新入アソシエイトの一部に対して、開始日を1年間延期するよう求めている。

  2. 開始日を延期した新入アソシエイトは、その間に10万ドルの手当を受け取ることができる。

  3. 新入アソシエイトは3つの選択肢を提供されている:開始日を延期する、予定通りに開始する、または同じ開始日で別の業務領域に切り替える。

  4. この延期要求は、市場の需給状況を反映している。

  5. 事務所は以前、仕事量が減少したことに関連して、150人の弁護士とスタッフを解雇している。

  6. Cooleyは大規模なテック企業をクライアントとしている。

  7. この事務所は、パンデミック中に大手法律事務所の中で最も多くのパートナーやアソシエイトを追加している。

  8. しかし、市場の変動が企業や取引の仕事の需要を停滞させた。

  9. 一部の法律事務所は、人員を削減し、開始日を延期している。

  10. Fenwick & Westも、新入アソシエイトの開始日を2024年1月16日に延期すると発表している。


Comments


bottom of page