top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

企業のDEIと定着の取り組み: 子育てのサポートの重要性Corporate DEI and Retention Initiatives: 「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

働く母親は子育ての困難に直面する一方、これは企業の多様性、平等、包摂(DEI)の取り組みにも影響を与える可能性があります。


1. 働く母親の挑戦: 月平均で3.6日、働く母親は子育ての困難に直面しています。この問題は従業員の多様性、平等、包摂(DEI)と定着努力に実際の影響を与える可能性があります。

2. 調査からの洞察: この夏の調査で、多くの母親が信頼できないプロバイダーや学校や保育園に通えない病気の子供に関連する問題を経験していることが明らかになりました。

3. 経済的課題: 財政的な要因も大きな役割を果たしており、回答者のほぼ半数が子育ての費用を節約するために労働時間を短縮するか、完全に仕事を辞めることを検討しています。

4. 女性の労働参加: 子育てのサポートが破綻すると、女性が労働力から退出することが最も多いです。

5. ウイルスと労働参加率: ウイルスの流行初期には女性の労働参加率が大きく低下しましたが、男性の参加率はすぐに回復しました。

6. 企業の取り組み: 従業員の燃え尽きや多様性、定着の懸念を軽減するために、企業はさまざまな子育ての福利厚生を導入しています。

7. 柔軟な働き方の提供: 一部の企業はリモートワーク、スケジュールの柔軟性、他者の世話のために使用できる有給病欠を提供することで成功を収めています。


「企業の検討点」

  1. 働く母親の子育ての困難を理解し、対応策を考慮する。

  2. 財政的なサポートを提供することで従業員の定着を促進する。

  3. 子育ての負担を軽減するための柔軟な働き方の導入。

  4. 企業の多様性と包摂の取り組みを強化する。



Kommentarer


bottom of page