top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

コーチェラの成功の陰に、低賃金の現実 / Behind the Success of Coachella:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

コーチェラ、正式名称「Coachella Valley Music and Arts Festival」は、カリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブで毎年開催される音楽とアートの祭典です。


このフェスティバルでは、様々なジャンルのアーティストが登場するだけでなく、アートのインスタレーション、食品販売、インタラクティブなアクティビティも楽しめます。


1999年10月にベックとレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンをヘッドライナーに迎えて二日間のフェスティバルとしてスタートし、初回で25,000人以上が参加しました。


年を追うごとに変化を遂げたコーチェラは、クラシックロック、ヒップホップ、エレクトロニック、ラテン、ポップミュージックといった多岐にわたる音楽ジャンルのアーティストを紹介しています。2024年のイベントでは、ラナ・デル・レイ、タイラー・ザ・クリエイター、ドージャ・キャットがヘッドライナーを務め、一般入場チケットの価格は499ドル(手数料別)となっています。


地元コーチェラバレーで年間数百万ドルの経済効果をもたらす音楽フェスティバルですが、その成功の影で働く地元労働者たちは低賃金に苦しんでいます。


Lift to Riseの新しい広告キャンペーンは、これらの労働者の賃金向上を目指しており、地域社会内でこの問題についての対話を促進することを目的としています。ビルボードは、賃金問題に対する意識を高め、地元労働者に対する支持を呼びかけています。


「主要な点」

  1. 「コーチェラバレーの経済効果」2022年にはコーチェラバレーに約72億ドルの経済効果がもたらされましたが、その恩恵を受けるのは一部の業界だけです。地元のレジャーおよびホスピタリティ業界の労働者は、平均賃金が37,504ドルと非常に低い水準に留まっています。

  2. 「賃金問題に対する社会的認識」賃金について話し合うことは文化的にタブー視されがちですが、Lift to Riseでは創造的な解決策を見出すために、まずは話し合うことから始めるべきだと説いています。

  3. 「住宅費と生活コスト」コーチェラバレーでは中央値の月間賃料が2,700ドルに達しており、多くの地元労働者は住宅費を支払った後の手取りが非常に少なくなっています。この高額な住宅費が労働者の生活を圧迫しています。

  4. 「ビルボードのメッセージ」ビルボードには「コーチェラフェスタイバルはコーチェラの最良なしには成り立たない」とのメッセージが掲載されており、フェスティバルの成功が地元の労働者なしにはあり得ないことを強調しています。

  5. 「フェスティバル期間中の雇用と影響」コーチェラ音楽祭とステージコーチカントリーミュージックフェスティバルは、数十万人の訪問者を惹きつける大規模なイベントであり、地元労働者の労働によって支えられています。これらのイベントは地元経済に大きな影響を与えますが、労働者自身の経済状況は改善されていません。

  6. 「地元労働者の支持の必要性」地元労働者が経済的に公正な待遇を受けるよう支援することは、コーチェラバレー全体の持続可能な発展に寄与します。彼らの努力が地域社会全体の繁栄に不可欠であるため、彼らを支援することは全員の利益になります


「企業の検討点」

  1. 「フェスティバルの成功に必要な要素」大規模イベントの成功は地元労働者の労働に大きく依存しており、彼らの賃金改善が重要です。

  2. 「地元経済への投資としての賃金改善」労働者の賃金を向上させることは、地元経済への投資としての役割も果たします。

  3. 「地元コミュニティとの対話の促進」賃金に関する公開の対話を促進することで、地元コミュニティ内での理解と協力を深めることができます。




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page