• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

CA州のSupplemental Paid Sick Leaveポスター

明日2月19日から施行されるカリフォルニア州のSupplemental Paid Sick Leave。

州のDepartment of Industrial Relationsからオフィスに掲示するポスターが公開されている。


フルタイム従業員には最長80時間のSick Leaveが提供されるが、その内の40時間は使用する本人、または家族がCOVID-19に感染をした場合に使用可能となる(証明必要)。


パートタイム従業員に関しては、2週間分の就労時間相当のSick Leaveが提供され、そのうちの半分が感染をした際に使用出来る時間となる。


以下のリンクも参照:


California Paid Sick Leave: Eligibility Navigator

最新記事

すべて表示