top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

次世代の職場:労働者が求める働き方とは?:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. 近年、多くの労働者がキャリアチェンジを考えている。

  2. リモートワークや良好なワークライフバランスを求める労働者が増えている。

  3. 職場での柔軟性や健全な環境を重視する傾向にある。

  4. 仕事を辞める理由としては、良くないワークライフバランス、不適切な報酬、企業文化、限定された昇進機会などがある。

  5. 企業と個人の価値観の不一致も辞職の一因。

  6. メンターシップの欠如やマネージャーとの直接のコミュニケーションが少ないことはキャリア成長の障害となる。

  7. ジェネレーションZやミレニアル世代の労働者は新しいキャリアチェンジや業界転換に最も開かれている。

  8. 企業のリテンション戦略として、メンターシップの提供やスキルアップ、キャリアの内部昇進を強調することが重要。

  9. 25%の労働者はすでにキャリアチェンジを試みている。

「企業の検討点」

  1. 労働者のニーズを理解し、対応する。

  2. 柔軟性、健全な職場環境、評価が求められている。

  3. 企業価値観と労働者の価値観の一致を重視するべき。

  4. メンターシップやマネージャーとのコミュニケーション、内部昇進機会を提供することで、キャリア成長を支援すべき。


Comments


bottom of page