top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

福利厚生のコスト:「アメリカ人事を図と表で(仮)」

福利厚生は、企業と従業員双方に負担をかけているという問題がある。


この問題は、労働市場が競争的であるため、企業が高水準の福利厚生を提供する必要がある一方で、福利厚生費用が従業員の収入を圧迫し、雇用主にも負担をかけることになっているために起因する。


福利厚生を提供することが、企業にとっては優位性を維持するために必要であることは事実であるが、この負担を適切に管理することも必要不可欠となる。


企業は、従業員に自分たちのニーズに合わせた福利厚生の選択肢を提供することや、自己保険制度を採用することで、保険費用を抑えることが可能となる。


コメント


bottom of page