top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

 Alternative Workweek Schedule(AWS):「アメリカ人事を図と表で(仮)」

カリフォルニア州では、Alternative Workweek Scheduleと呼ばれる制度があり、1日最大10時間勤務する代替勤務制度が認められている。


AWSは、従業員が1週間に働く日数を減らす一方で、1日あたりの労働時間を長くする。


従業員は投票によってAWSを選択でき、採用されると残業代の支払いに影響する。


AWSは、2週間の勤務時間を労働者が任意に調整でき、従業員ごとに異なる勤務スケジュールが可能である。


AWSはカリフォルニア州の法律で認められており、州外でも同様の法律がある場合がある。


従業員の同意を得てAWSが導入された場合、法定労働時間の範囲内で残業代の支払いが変わる。


Comments


bottom of page