top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

米国での仕事のスタイル

米国に限らないのかもしれないが、働き方は業種や業界によって異なる。


仕事の方法=リモートワークでの働き方は、どのような業種でどの位浸透しているのか。


フルタイム従業員のリモートワークの浸透率は、以下となっている。


◦ リモート無し:約55%(小売業、製造業、飲食業)

◦ ハイブリッド:約30%(管理職、専門職)

◦ フルリモート:約15%(ITサポート、ペイロールサポート)


2021年11月からは大きく変化はしていない状況であるが、ハイブリッド・ワークとフルリモートは企業の考え方によって大きく異なるようである。


Commentaires


bottom of page