• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

失業保険申請者数は低水準

米国の労働市場は、好調のようである。


先週発表された3月19日までの1週間の新規失業保険申請件数は18万7,000件(予想は21万件)と1969年9月以来、50年振りの低水準となった。


3月12日までの1週間の継続申請件数は135万件(予想140万件)と、こちらも1970年1月以来の低水準となっている。


求人数も以前として高水準であり、労働市場がスローダウンする気配が見えない。


最新記事

すべて表示