• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

チップの支払い

チップは一部例外はあるものの、基本的にはゲストに直接サーブをする従業員のみが受け取ることが可能である。

今回チップの分配の違法行為に対して、テキサス州オースティンのレストランに23万ドルの罰金が命じられた。


Black’s Barbecue Inc.では複数の店舗において、従業員のためのチップが管理職にも分配されており、これはFair Labor Standards Act(厚生労働基準法)で禁止されている行為である。


当たり前のことなのだが、「チップはチップを受け取った従業員のものである」ということを理解する必要がある。


チップクレジットという制度もあり、チップを受け取ることが前提で最低賃金を少なく支払うことも可能である。


このチップ制度に関しては、未だに多くのレストランで違法に近いもしくは違法行為が行われており、2021年には約350万ドルの罰金が課せられている(違法行為が発覚したケースのみであるが)。


レストランを管理する際はチップのルールを正しく理解し、ルールに従った運用を行うことが望ましい。

最新記事

すべて表示