top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

2023年、テクノロジー業界が直面するリストラの真実/The Tech Layoff Storm of 2023:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. 2023年のテック業界リストラ:239,603人が年初からリストラされている。

  2. 2022年のリストラ状況との比較:1,024のテック企業が合計154,336人をリストラしている。

  3. Jabil Inc.のリストラ:明確なリストラ数は明らかにされていないが、リストラを進めると発表。

  4. Epic Gamesのリストラ:従業員の16%(830人)がリストラされる。

  5. Epic Gamesリストラの内訳:リストラの2/3はコア開発外のチームから。

  6. CiscoとRokuの動向:最近、これらのテック企業もリストラを発表。

  7. Microsoftのリストラ:7月に更なるリストラを発表。2023年のリストラ総数は10,000人以上。

  8. Nianticのリストラ:人気ゲーム「Pokemon Go」の開発元が230人をリストラ。

  9. Robinhoodのリストラ:従業員の7%(150人)をリストラ。

  10. Spotifyのリストラ:従業員の2%(約200人)をリストラ予定。

「企業の検討点」

  1. グローバル市場の動向を日常的に監視し、事前の対策を講じる。

  2. 従業員のスキルアップや再教育を積極的に推進。

  3. 経営の透明性を高め、従業員やステークホルダーとのコミュニケーションを強化する。

  4. 革新的な技術やビジネスモデルへの投資を進め、市場の変化に対応。

  5. 経営層の意思決定プロセスを迅速化し、変化への対応速度を高める。


Comments


bottom of page