• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

11月のレストランの売り上げ

好調に見えるレストランの売り上げだが、売上高の増加分はメニュー価格の上昇分によるものであるという結果が発表されている。

米国国勢調査局の発表によると、11月の米国でのレストランの売り上げは737億ドルであり、10月の730億ドル、9月の728億ドルと毎月上昇をしている。


7月から11月までに売り上げは2.3%上昇しているものの、同期間にメニューの価格が2.4%増加しているという背景から、実質的には売り上げは0.1%減少しているようである。


COVID-19でレストランでの飲食制限が課せられている時期があり、そこから一気に回復をしたが、ここ数か月の需要は横ばいになっている。今後寒い時期になることや、オミクロン株での感染者数が増加傾向にあることから、売り上げには影響が出てくることになるであろう。

最新記事

すべて表示

8月のJOLTS