top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

Umass Memorial Health、ランサムウェア攻撃で120万ドル!?:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  • UMass Memorial Healthは、従業員の給与と勤務時間の記録を担当するシステムをハッキングしたランサムウェア攻撃に関連する賃金と時間の請求を解決するために120万ドルを支払うことに同意しました。

  • 攻撃は2020年7月に発生し、同病院は2021年6月までシステムを復旧させることができませんでした。

  • 請求は、同病院が従業員の給与と勤務時間を正確に記録しなかったと主張している。

  • UMass Memorial Healthは請求を否定したが、和解に同意した。

  • 和解金は、影響を受けた従業員に分配されます。

  • この攻撃は、医療業界におけるランサムウェア攻撃の増加の最新の例です。

  • ランサムウェア攻撃は、医療機関に壊滅的な影響を及ぼす可能性があり、多くの場合、患者データを盗んだり、システムを無効にしたりするために使用されます。

  • 医療機関は、ランサムウェア攻撃から身を守るために、強力なセキュリティ対策を実装することが重要です。


Commentaires


bottom of page