top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

新しい最低賃金レート: 影響を受けるカリフォルニア州の地域 / New Minimum Wage Rates: Affected Areas in California:「アメリカ人事界隈」#アメリカHR

カリフォルニア州の複数の都市および郡で2024年7月1日から最低賃金が引き上げられます(New Minimum Wage Rates)。


アラメダ、バークレー、サンフランシスコなどの都市では、新しい最低賃金が適用され、企業は従業員の時給を確認し、必要な調整を行う必要があります。


「7月1日からCA州で最低賃金が更新される都市」

都市 

最低時給

Alameda

$17.00

Berkeley

$18.67

Emeryville

$19.36

Fremont

$17.30

Los Angeles City

$17.28

Los Angeles County (unincorporated areas)

$17.27

Malibu

$17.27

Milpitas

$17.70

Pasadena

$17.50

San Francisco

$18.67

Santa Monica

$17.27

「企業の検討点」

  1. 最低賃金の引き上げ準備: 各都市の新しい最低賃金レートを確認し、従業員の時給を7月1日までに調整する必要があります。

  2. リモートワーカーの確認: 従業員がどの都市で働いているか(リモートワーカーを含む)を確認し、該当する最低賃金条例を適用することが重要です。

  3. 告知要件の遵守: 地方条例の告知要件を確認し、必要なポスターや更新を購入して掲示することで法令遵守を確保します。

  4. 従業員とのコミュニケーション: 従業員に対して新しい最低賃金レートとその適用について明確に説明し、透明なコミュニケーションを図ります。

  5. 法令遵守の監視: 企業は定期的に法令の変更を監視し、最新の情報に基づいて対応する体制を整えることが重要です。


「Q&A」

Q1:カリフォルニア州の最低賃金はどのように変わるのですか?2024年7月1日から、カリフォルニア州内の複数の都市および郡で最低賃金が引き上げられます。具体的なレートは地域ごとに異なります。


Q2:新しい最低賃金レートを適用するにはどうすればよいですか?各都市の新しい最低賃金レートを確認し、従業員の時給を7月1日までに調整する必要があります。また、リモートワーカーの勤務地も確認することが重要です。


Q3:リモートワーカーにも新しい最低賃金が適用されますか?はい、リモートワーカーが勤務する都市の最低賃金条例が適用されます。従業員の勤務地を確認し、適切な賃金を支払うことが重要です。




Commenti


bottom of page