• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

全米レストラン協会の調査結果

National Restaurant Association (NRA: 全米レストラン協会)が、11月中旬に約6,000軒に調査をした結果を発表した。


その結果によると、約80%のレストランが10月の売上は前年同月比で減少をしたと回答しており平均で約29%の売上の減少となっている。

◦ 87%のフルサービスレストランは売上高の平均36%の減少と回答している。平均利益率が5~6%の業界にとってはシビアな数値


◦ 83%のフルサービスレストランは、今後3ヶ月間に売上高がさらに減少すると予測


◦ 59%のレストランでは総人件費(売上高に占める割合)がコロナ以前よりも上昇したと回答

◦ 恒久的に閉鎖されたレストラン(約17%:11万軒)は平均16年間の営業をしており、うち16%は30年間営業をしていた


◦ コロナ以降もレストラン業界に携わると 回答したのは48%の回答者のみであった。

最新記事

すべて表示