top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

米国都市における100万ドルの住宅の割合の増加/The Rising Tide of Million-Dollar Homes in U.S. Cities:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

アメリカの都市部での100万ドル住宅の割合は、絶えず変化する経済状況の中で、新たな動向を示しています。最新の調査によると、特にカリフォルニア州の都市では住宅価格の高騰が顕著で、多くの住宅が100万ドルを超える価格帯に達しています。


  1. 「100万ドル住宅市場の現状」:2023年6月時点で、米国内の住宅の約8.2%が100万ドル以上の価値を持つことが明らかになりました。この数値は、前年の8.6%に迫る勢いで増加しています。

  2. 「サンフランシスコとサンノゼの高額不動産」:サンフランシスコでは81%、隣接するサンノゼでは80%の住宅が100万ドル以上の価値があると報告されており、これらの都市は米国で最も不動産価格が高い地域の一つです。

  3. 「カリフォルニアの独占状態」:カリフォルニア州は住宅価格の高騰と居住者の流出にもかかわらず、100万ドル住宅の割合が最も高い州として位置づけられています。特に、上位6位の都市すべてがカリフォルニアにあります。

  4. 「南カリフォルニアの注目都市」:アナハイム、サンディエゴ、ロサンゼルスなど、南カリフォルニアの都市も100万ドル住宅の割合で注目されており、特にアナハイムは55%と高い割合を示しています。

  5. 「ホノルルと他地域の状況」:カリフォルニア州外では、ホノルルが38%でトップとなっていますが、シアトル、ソルトレイクシティ、ニューヨーク市など他の地域もランキングに名を連ねています。

  6. 「住宅価格上昇の要因」:長期固定金利住宅ローンの上昇や新規住宅建設の減少など、複数の要因が住宅価格の上昇を促しています。これにより、特に都市部での住宅価格が高騰しています。

  7. 「2019年以来の急増」:2019年以来、100万ドル以上の住宅の割合が倍増したことは、住宅市場における大きな変化を示しています。この変化は、市場への新規参入者にとっての激しい競争を意味しています。

  8. 「購入者と所有者のジレンマ」:現在の住宅所有者は低い金利を維持するために移住を控え、新規購入者は高い金利と価格に直面しています。この状況は市場の動きを一層複雑にしています。

  9. 「地域別の影響」:ダラス-フォートワース、アトランタ、フェニックスなどの地域では、百万ドル以上の住宅の割合が他の主要都市圏と比較して低いことから、地域による市場の差異が明確になっています。

  10. 「将来の市場見通し」:住宅市場の今後の動向として、価格の安定化や新たな住宅供給の動きなどが注目されていますが、高額住宅の割合が今後どう変化するかは依然として大きな関心事です。


「100万ドル以上の住宅の割合」

① サンフランシスコ市(CA):81%

② サンノゼ市(CA):80%

③ アナハイム市(CA):55%

④ オークランド市(CA):49%

⑤ サンディエゴ市(CA):40%

⑥ ロサンゼルス市(CA):38%

⑦ ホノルル市(HI):38%

⑧ オックスナード市(CA):35%

⑨ ソルトレイク市(UT):33%

⑩ シアトル市(WA):33%

⑪ ニューヨーク市(NY):29%

⑫ ブリッジポート市(CT):26%

⑬ ボストン市(MA):22%

⑭ ナッソー郡(NY):16%

⑮ マイアミ市(FL):14%


「企業の検討点」

  1. 「住宅価格の長期的動向」:企業が従業員の住宅手当やリロケーションポリシーを計画する際に、100万ドル住宅の割合の増加とその地域的分布を考慮する必要があります。

  2. 「投資戦略の見直し」:不動産投資を行う企業は、市場の現状と将来の動向を分析し、投資戦略を適切に調整することが求められます。

  3. 「従業員の住宅支援」:高額住宅市場の拡大に伴い、企業は従業員の住宅アクセスを支援するための新しいアプローチを検討するかもしれません。

  4. 「地域経済への影響」:特定地域の住宅市場の動向は、その地域の経済全体に影響を与えるため、企業は地域経済の変化に注意を払う必要があります。

  5. 「将来のビジネス機会」:市場の変化を理解し、将来の住宅需要に対応するサービスや製品を開発することで、企業は新たなビジネス機会を創出することができます。


「Q&A」

  1. Q: 100万ドル住宅の割合が増加する理由は何ですか? A: 住宅市場への激しい競争、住宅所有者の移動の減少、金利の上昇、新規住宅建設の減少など、複数の要因が組み合わさっています。

  2. Q: カリフォルニア州の住宅市場が特に高額な理由は何ですか? A: 高い生活費、経済的な魅力、技術産業の集中など、多くの要因がカリフォルニア州の住宅価格を押し上げています。

  3. Q: 住宅価格の高騰はどのように企業に影響を与えますか? A: 住宅価格の高騰は従業員の生活費とリロケーションの複雑さを増すことで、企業の人材確保戦略や経済的負担に影響を与える可能性があります。

  4. Q: 今後住宅市場の価格はどのように変化すると予想されますか? A: 市場の供給と需要、経済状況、金利の動向など、多くの要素によって将来の住宅価格は変動すると予想されますが、現時点で正確な予測は困難です。



Comments


bottom of page