• HR Linqs, Inc.

マサチューセッツ州・コネチカット州で規制の厳格

マサチューセッツ州・コネチカット州で、6日から新たにコロナウイルス対策の強化が発表された。

マサチューセッツ州のベイカー知事が以下の規則を発表した。


◦ 5歳以上の住民はソーシャル・ディスタンスが保てる場合であっても、マスク着用義務(障害等でマスク着用が困難な場合は例外)


◦ 仕事や生活用品の購入等のエッセンシャルな活動を除き、午後10時から午前5時まで自宅待機


◦ レストラン、バー、リカーショップ、映画館やスポーツ施設等は午後9時半から午前5時まで閉鎖


◦ 公共スペースや個人住宅での屋内での集会は10人、屋外集会は25人までに制限され、午後9時半までには解散をすることを推奨


コネチカット州ではラモント知事が以下の規則を発表した。


◦ 仕事や生活用品の購入等のエッセンシャルな活動を覗き、午後10時から午前5時まで自宅待機


◦ 店内飲食の定員制限を75%から50%に減少、1テーブルは8人まで


コロナウイルスの感染者数が1日12万人にも達しており、ホリデーシーズンの始まり、そして選挙活動に関連するデモ活動も考えられることから、今後も各州でさらなる活動制限が発令される可能性は高いのではないだろうか。

© 2020 by HR Linqs, Inc.