• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

LA市では800ドルの給付金

LA市ではCOVID-19の影響を受けた飲食業(レストラン、フードサービス関連)の労働者に対して800ドルの給付金を提供するプログラムを発表した。

このプログラムではランダムに選ばれた約4,000人が給付金を受け取れることとなる。


受給資格は:


◦ LA市在住

◦ 18歳以上

◦ 2019年の年収が$58,450以下

◦ COVID-19の影響で経済的に深刻な状況に陥っている


申請はSecure Emergency Relief for Vulnerable Employees (SERVE)にて12月7日から12月11日まで行われている。

最新記事

すべて表示

© HR Linqs, Inc. All Rights Reserved