top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

労働市場の動向:2023年6月のポイント:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

  1. 2023年6月の雇用報告書では、年初の強力な成長後に米国労働市場が勢いを失いつつある可能性が示された。

  2. それでも特定のカテゴリーでは先月大きな雇用増が見られた。

  3. 医療と社会援助は成長領域で最大であり、労働省のデータによると6万5,200の職が追加された。

  4. もう一つの主要カテゴリーは政府関連の業種で、6万の仕事が追加された。

  5. これらのカテゴリーの強さが、6月に追加された仕事の半分以上が女性に割り当てられた理由である。

  6. 建設業界も労働市場の強いエリアであり、2ヶ月連続で2万3,000の仕事が追加された。

  7. 小売業と運輸・倉庫業界は約1万8,000の仕事を失った。

「企業で行える検討点」

  1. 市場の変化に素早く対応し、成長分野に注目する。

  2. 女性の活躍を積極的に促進し、ダイバーシティとインクルージョンを高める。

  3. 現行の消費者行動のトレンドを理解し、その変化に対応する戦略を立てる。


Comments


bottom of page