• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

COVID-19の家庭用検査キットの払い戻し方法

1月15日より民間の健康保険に加入している人は、家庭用検査キットを毎月8回まで無料で受け取ることが可能となっている。

家庭用検査キット自体が不足しているので、見つけることが出来たら購入してみても良いのではないだろうか。ちなみにホワイトハウスの発表によると、健康保険に加入している全員が毎月8回まで、つまり4人家族全員が健康保険に加入している場合は毎月32回が上限となる。


なお、本プログラムは先日記載した「USPSで家庭用検査キットの申し込み」とは異なるプログラムであることを留意する必要がある。


加入している保険会社によって費用負担方法が異なるため(①購入後の払い戻し、②事前に費用負担)まずは保険ブローカーにプロセスを聞くことが推奨される。


以下、各保険会社のウェブサイトを記載するので、ご参照(カリフォルニア州)。


Kaiser Permanente


Blue Shield of California


United Healthcare (UHC)


Cigna


Anthem Blue Cross


Aetna

最新記事

すべて表示

8月のJOLTS