• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

Corporate-Returnshipとは

人材不足の解消を補うために、最近は様々な取り組みを強化している企業が増加している。

現在トレンドとなっている方法の一つが、Corporate-Returnshipというものである。


Returnshipという単語は、職場復帰(Return)とInternshipをミックスした造語である。


企業によっても様々ではあるが、例えばPepsiCo社が行っているCorporate-Returnshipは介護や子供の世話のために2年以上の休職をしているが、職務経験が5年以上ある労働者に向けての16週間のインターンシップ・プログラムである。


IBMやJPモルガンチェースも取り入れているプログラムで、特に女性の離職への対応として広く認知されつつあるプログラムとなっている。

最新記事

すべて表示