• HR Linqs, Inc.

CA州でのプロスポーツの有観客試合

カリフォルニア州でプロスポーツの観戦に行ける日が近づいてきている。

NBA、NFL、NHL等、これまで無観客で行われてきたプロスポーツについて、観客のスタジアムでの観に際してのガイドラインが発表された。


屋外のスタジアムは、所在している郡が、オレンジ色(Moderate)に達した場合に20%の定員制限、黄色(Minimal)に達した場合には25%の定員制限で運営の再開が可能となる。


ただし、現状を踏まえると現実的にロサンゼルス郡で有観客となるのは数週間から数か月ほどの時間を要するであろう。


スタジアムでのスポーツ観戦は大規模テーマパークよりもリスクが低いと考え、州当局は(テーマパークよりも先に)スポーツ観戦への規制緩和を行ったと考えられる。事前に座る場所を指定することでCOVID-19の陽性者が出た場合、周囲にいた観客にも通知を行うことが可能となり、また、売店での買い物も直接座席に届けられるようなシステムにすることで、人が接触する機会を減らすことが出来るためである。


併せて、感染拡大防止のため、スタジアムに入場できる観客はスタジアムから半径120マイル以内の住民のみに限定される。


既にシーズンが終了しているスポーツや、今シーズンは無観客を継続するという発表をしているチームもあるが、熱狂の中でスポーツ観戦が出来る日が待ち遠しい。

© 2020 by HR Linqs, Inc.