• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

1月の全米でのレストランの売り上げは増加 

2020年の最後の3か月間、10月、11月、12月と毎月減少していた米国での飲食業界での売り上げが4カ月ぶりに増加をした。

U.S. Census Bureau(米国勢調査局)の発表によると、2021年1月の売り上げは546億ドルに達して、20年12月の売り上げ511億ドルから前月比で6.8%の増加となった。


2020年10月から12月までの3か月間で8.3%の減少をしているので、これまでの損失全てを補う数値ではないものの、売り上げが上向きであることは良いニュースである。


他方、2月、3月の売り上げも増加すると予想をしているフルサービスのレストラン経営者は約16%にとどまり、回答者のおよそ半分、約46%は減少するであろうと予想している。


またNational Restaurant Association (全米レストラン協会)が2021年2月2日から2月10日までに行った調査結果によると、パティオ・歩道などの屋外スペースで営業をしていると回答したのはフルサービス・レストランの42%のみであり、昨年9月の74%、11月の52%から減少をしている。

最新記事

すべて表示