• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

20年12月の飲食業界の売り上げ悪化 

U.S. Census Bureau(国税調査局)の発表によると、20年12月の飲食業界の売り上げは3ヵ月連続で減少した。

寒冷化したことと、規制の厳格化にともなったことが大きく要因となっており、COVID-19以降でのピークに達した9月の557億ドルの売り上げから減少し続けている。


20年の四半期には10月に0.3%減、11月に3.6%減、12月に4.5%減と売り上げの減少が加速している。


COVID-19以前の売り上げと比較した場合、9月には100億ドル未満であった差が、12月には140億ドル(約22%)ほど下回った水準となっており、COVID-19の発生によって20年を通しての売り上げ予想を2,400億ドルほど下回った結果となった。

最新記事

すべて表示

© 2020 by HR Linqs, Inc.