• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

2つの区域でのStay at Home令とレストラン・オーナーのイライラ 

12月6日(日)よりカリフォルニア州の2つの区域でStay at Home令が発動された。

これにより、5つの区域のうち南カリフォルニアとサンホアキン・バレーの2つの区域にて3週間のStay at Homeが継続されることとなる。


またベイエリアに分類されている5つの郡では、Stay at Homeの基準に達してはいないものの、独自にStay at Homeに準じた規制を実施をしている。


このStay-at-Home令に関して、数日前に大きな話題となったニュースがある。


ロサンゼルス市のサンフェルナンド・バレー地区にあるシャーマン・オークスにて、Pineapple Hill Grill & Saloonというレストランを経営しているアンジェラ・マースデンさんが投稿した動画である。


Stay at Home令によりダイニング営業の再停止を余儀なくされたマースデンさんが、閉店したレストランに物資を取りに行った際の動画で、閉店をしたレストランの駐車場の隣に撮影用の屋外ダイニングエリアが設置されているというものである。隣接する類似の屋外ダイニング設定にもかかわらず、片方は営業が認められ、もう一方は営業停止となっていることに苛立ちを表している。


CNN Businessでの動画ページ


5つの地域の分類は、以下に分かれている。


北カリフォルニア:デルノルテ郡、グレン郡、フンボルト郡、レイク郡、ラッセン郡、面戸シーノ郡、モドック郡、シャッスタ郡、シスキュー郡、テハマ郡、トリニティ郡


ベイエリア:アラメダ郡、コントラコスタ郡、マリン郡、モントレー郡、ナパ郡、サンフランシスコ郡、サンマテオ郡、サンタクララ郡、サンタクルーズ郡、ソラノ郡、ソノマ郡


グレーター・サクラメント:アルパイン郡、アマド―ル郡、ビュート郡、コルサ郡、エルドラド郡、ネバダ郡、プレーサー郡、プラマス郡、サクラメント郡、シエラ郡、サター郡、ヨロ郡、ユバ郡


ホアキン・バレー:カラベラス郡、フレズノ郡、カーン郡、キングズ郡、マデラ郡、マリポサ郡、マーセド郡、サンベニート郡、サンホアキン郡、スタニストラウス郡、トゥアレ郡、トゥオルミネ郡


南カリフォルニア:インペリアル郡、インヨー郡、ロサンゼルス郡、モノ郡、オレンジ郡、リバーサイド郡、サンバナディーノ郡、サンディエゴ郡、サンルイスオビスポ郡、サンタバーバラ郡、ベンチュラ郡

最新記事

すべて表示

昇給