• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

65歳以上の住民へのワクチン接種の行政執行命令 

ロサンゼルス郡の公衆衛生部門ではまずは医療従事者へワクチンを提供する意向があったが、郡監督委員会のソリス委員長は18日に65歳以上への住民にもワクチンが同時に接種可能にする行政執行命令に署名をした。

これにより1月21日(木)から65歳以上のロサンゼルス郡住民もワクチンの予約をすることが可能となるようである。


以下のサイトから予約が可能となるようであるが、以下が記載されている。


”Please be aware that Los Angeles County will not begin vaccinating people age 65 and older until we complete vaccinations for healthcare workers and receive more vaccine from the State to vaccinate this new priority group” (ロサンゼルス郡は、医療従事者へのワクチン接種を完了し、州から追加のワクチンを受け取るまでは、65歳以上の人へのワクチン接種を開始しないことに留意ください。)


1月21日(木)以降には、上記の記載が変更されるのかもしれない。


またワクチン接種が可能な住民を増やすことは出来るものの、ワクチンの供給が追い付いていないという側面もあり、政府が考えているほどの展開にはまだ時間がかかるかもしれない。


ロサンゼルス郡公衆衛生局

最新記事

すべて表示