• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

Uberアプリにタクシー情報

UberやLyftがタクシー会社と対立していたという点は、ご存じの通りである。

対立から協力体制になったという大きなニュースである。


まずはニューヨーク市という限定的な場所でのみに適用される予定だが、Uberアプリ上でタクシー情報が見られることになる。


米国では現在人手不足が続いている。業種によっては特に人手が不足しており、また最近のガソリン代の高騰によってUberや配送業者には人が集まりにくくなっている。


この提携により、Uber、タクシー業者双方にメリットがあり、消費者もさらに使い勝手が良くなるということから、関係者からは非常に前向きにとらえられている。


ニューヨーク市で導入されてから、他の場所にも拡大していくか現時点では未定であるが、是非そうなってほしいサービスである。

最新記事

すべて表示