• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

レストランの価格、7.1%上昇

米国、特に都心部に居住している方は物価の上昇を痛感しているのではないだろうか。

レストランでも人件費や食材費等のコスト上昇を補うため、2021年は記録的な値上げがされた。


特に価格が上昇しているのは、レストランの業態の中でもリミテッドサービスと呼ばれる業態で、前年同月比7.1%の上昇となっている。フルサービスのレストランは5.9%の上昇となっている。


消費者が受け入れているかどうかは別問題だが、このような高い上昇率でも外食やテイクアウトを控える動きには至ってないようである。


この上昇率よりも大きな問題として捉えられているのが、ニューヨーク市やロサンゼルス市で施行されているワクチン接種証明書の提示義務である。

最新記事

すべて表示