• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

レストランの雇用者数はCOVID-19以前よりも低水準のまま

Bureau of Labor Statistics(BLS: 労働統計局)の発表によると、2月のレストランの雇用者数は全米の43州で増加した。


2月のレストランでの雇用者は28万6千人増加したが、Covid-19以前の水準を未だに200万人(約16%)下回ったままである。


43州で雇用者数が増加して、カリフォルニア州では約9.2万人と50州で最も多い増加数を記録した。


その他、ミシガン州が約4.6万人、ニューヨーク州が約2.5万人、イリノイ州が約2.3万人の増加となっている。


Covid-19以前の雇用者と比較すると、ニューヨーク州は34%減、ハワイ州は32%減、バーモント州は31%減であり、水準が戻るまでにはまだまだ時間がかかりそうである。


最新記事

すべて表示

昇給