• 榊原 将/HR Linqs, Inc.

社内でのRespect

どんな職場でも当てはまることである。

追及をしていくと、社内でRespectをされているとはこういう事なのであろう。


そして、それが実践出来ているからRespectされているのであろう。

  • 他人への思いやり

  • 信頼性があること

社内ではなくて、人間関係全般に当てはまることである。


特に職場においては、一人で何かを成し遂げるということは難しく、チームワークのためにもお互いRespectをもって良い関係を維持することが望ましい。


以下を実践すると、Respectは後からついてくる。

  • きちんと仕事をする:非管理職もそうだが、管理職や高位ポジションであればあるほど、透明性を重視した働き方が望まれる。

  • 共感をする:結束力と連帯感が重要である。同僚や部下とのコミュニケーションが重要な役割を果たす。各々の業務がどのように関連しているか、どのような形で価値を提供出来るのかという点での理解を深めることが重要である。

簡単そうであるが、中々継続することが難しいことなのかもしれない。日々アップダウンがある中、目標や目的は見失わずに業務に取り組むのが最善なのであろう。

最新記事

すべて表示