top of page
  • 執筆者の写真榊原 将/HR Linqs, Inc.

米国の転居トレンド / Relocation Trends:「アメリカ人事を図と表で(仮)」#アメリカHR

2023年にアメリカ人が最も移住した州はどこなのか(Relocation Trends)?


カリフォルニア州からの大規模な移住、いわゆる「California Exodus」が注目される中、移住先が人々を惹きつける理由には、その税制の優遇や、多様な産業への基盤を提供する環境があります。


「主要な点」

  1. テキサス州への移住: 2023年、テキサス州はアメリカで最も移住者が多い州になりました。移動者の50.4%がテキサス州を選んでいます。

  2. カリフォルニア州の人口流出: 2020年から2022年の間にカリフォルニア州を離れた人々の数は70万人を超えました。

  3. 生活費の高騰: サンノゼなどの都市では、生活費が全米平均よりも71.2%高いです。

  4. 産業の多様性: テキサス州はテクノロジーや航空宇宙産業を含むさまざまな産業の成長基盤となっています。

  5. フォーチュン500企業: テキサス州は53のフォーチュン500企業の本社がある州として全米でリードしています。

  6. 税制の優遇: テキサス州は収入税を徴収しないため、税に優しい州と見なされています。

  7. フロリダ州の成長: フロリダ州は成長指数で2位を維持し、上位にランクインし続けています。

  8. 州所得税のないフロリダ: フロリダは州所得税がなく、地方所得税を課す都市もありません。


「2023年に移住した州トップ10」

  1. Texas

  2. Florida

  3. North Carolina

  4. South Carolina

  5. Tennessee

  6. Idaho

  7. Washington

  8. Arizona

  9. Colorado

  10. Virginia


「企業の検討点」

  1. "税制の違い": ビジネスの立地を決定する際には、州ごとの税制の違いを考慮することが重要です。

  2. "産業の基盤": テキサス州のように多様な産業が存在する州は、ビジネスの拡張に適しているかもしれません。

  3. "人口の動き": 人口流出が多い州や人口流入が多い州は、市場の潜在的な変化を示しています。

  4. "生活費": 従業員の生活費を考慮に入れ、それが企業の人材確保にどのように影響するかを評価する必要があります。

  5. "企業本社の位置": フォーチュン500企業の本社が集中する地域は、ビジネスネットワーク構築において魅力的な選択肢かもしれません。


「Q&A」

Q1: なぜ多くのアメリカ人がテキサス州に移住しているのですか? A1: 税制の優遇、産業の多様性、そして経済的な機会の増加が主な理由です。


Q2: カリフォルニア州からの人口流出の主な理由は何ですか? A2: 生活費の高騰と住宅価格の上昇が主な理由です。


Q3: フロリダ州はどのようにして成長指数で高いランキングを維持していますか? A3: 州所得税がないことや、気候が温暖であることが、人々を惹きつける主な要因です。





留言


bottom of page